下品道

所謂おなにーぶろぐ

はじめましてというあれでもない

ブログを設立しようとすると
「登録済みのメールアドレスです」と出た

僕は10年以上同じアドレスなので
2005年以降ブログを始めた頃使っていたのが
このアドレスだったのだろう
サーバーは

もちろん記事は残っていたし
当時の杜撰なコメントも久々に眺める事が出来た
非行具合が今とは比べ物にならないくらい
輝いていたがとても公に出来るような物ではなかった
幸いにも共有リンク先は全て閉鎖されていた為
恐らく過去バレすることはないと踏んではいるが

もしも仮にこのブログを当時から知っていて尚
あの人この人だったんだ的な勘が働くような
糞古参プレイヤーがいるのであれば
出来れば見なかった事にしてもらっても構わない
というかそうしろ

現在はどこかのサーバーでひっそりと活動している
ふとした出会いからギルドにも加入し
少しづつではあるが今の茸を楽しんでいる
ギルド名義のブログも存在し数か月に1回程度に
自慰行為をさせてもらっていた

何故今更ブログをやり直すのか

それは自分のおなにーを制限されるからだ
加入した当初は全くわからなかったが
実は巷では大手と謳われているらしく
過去バレは勿論の事
行動にも言動にも多少の気を使わなければならない
茸内では割と・・というか自由にやらせてくれるが
全ユーザーが目にする可能性がある

ブログ

これはそうもいかない
ギルド連名ブログだ当然である
今まで20記事以上は更新したが
制限を気にし、人の目を気にし
それでも自分らしさをアピールしたい
僕の自慰行為は、少しづつ行き所を無くし
自らで穴を開設する事で落ち着いた(使用済みだが

連名ブログの方はどちらかと言うと
情報系ブログだ
ギルドマスターと赤い奴が主に専門で書き綴り
質と更新率が高い

そこにふと糞おなにーを見せつけられる
情報教えてクレクレ信者の気持ちを考えると
多少は手の動きが鈍くなってしまう

だがしかしここであれば何を書いてもいい
たった一文字 「糞」 だけで公開してもいい
私生活の一コマを納めても何ら支障がない
なぜなら完全なる個室だからだ


こうして僕のおなにーは
どんどん加速していく事を
この時はまだ誰も知らなかった


~エンディングテーマ:カサブタ~

コメント

初コメントゲットうんこくそうんこうんこ

そろそろ僕の出番かなーー^^

スポンサーサイトまで読んだ

スポンサーサイト一週間消せないらしー

urlでバレちゃう

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 | ホーム | 

人間

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する